読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Movie Journal

映画と国内外ドラマの鑑賞録です。基本的にネタバレ。

アカデミー賞!ファンタスティック・ビースト、ノミネート!そして注目ポイント!!

ニュース ファッションに注目 洋画

2017年アカデミー賞ノミネート作品が発表されました。

衣装が素敵だ!!と叫んでいた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が衣装デザイン部門・美術部門にノミネートされたので歓喜。ぜひ受賞まで行って欲しいところです。

moviejournal.hatenadiary.com

moviejournal.hatenadiary.com

 

 

さて。

 

作品賞ノミネート作品

  • 「メッセージ」
  • 「フェンシズ(原題)」
  • 「ハクソー・リッジ(原題)」
  • 最後の追跡
  • 「ヒデン・フィギュアーズ(原題)」
  • 「ラ・ラ・ランド」
  • 「LION/ライオン~25年目のただいま~」
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
  • 「ムーンライト」

これってどれも日本で公開されてないよね…?みたいな気持ちで見てたんですけど、今回の表彰で個人的に注目したいポイントを整理しておきます。

 

1. 「ラ・ラ・ランド」は何部門制覇するのか

メディアや映画ファン、みんなが注目している作品「ラ・ラ・ランド」。今回のアカデミー賞でも作品賞を始め13部門、14ノミネートとなりました。(この表現は歌曲賞で「ラ・ラ・ランド」から2曲がノミネートされているので、14ノミネートとなっているのです) 14部門ノミネートされていれば、「タイタニック」と並んで過去最多ノミネートとなってのですが惜しかったですね。

そしてこの「ラ・ラ・ランド」いったい何部門で受賞に至るのか。ここはまず注目でしょう。ちなみに「タイタニック」は14部門ノミネート、11部門受賞だそうです。

 

2. ファンタスティック・ビースト受賞なるか

冒頭にも書いておりますが、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が衣装デザイン部門・美術部門にノミネートされています。衣装デザインは大好きなコリーン・アトウッドなのでぜひとって欲しい!ちなみにノミネートはこんな感じ。

衣装デザイン部門

  • ジョアンナ・ジョンストン「マリアンヌ」
  • コリーン・アトウッド「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
  • コンソラータ・ボイル「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
  • マデリーン・フォンテーヌ「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
  • メアリー・ゾフレス「ラ・ラ・ランド」

コリーン・アトウッドはアカデミー賞衣装デザイン部門は過去に3度受賞歴があり、いわば常連さん。その他、マデリーン・フォンテーヌ以外の3人については過去にノミネート経験があるものの受賞歴はなし。マデリーン・フォンテーヌはアカデミー賞はノミネート経験なし(英国アカデミー賞には同作でノミネートされています。)
なのでコリーン・アトウッド優勢かな、と思うのですが「ラ・ラ・ランド」の勢いがあるだけにどうなるだろうかというところですね。

美術部門

美術については知識が乏しいのですが、大道具・小道具・セットとかってことですよね? 「ファンタスティック・ビースト」以外見ていないのでなんとも言えないのですが… こちらも注目したいです!

 

3. 「沈黙 サイレンス」受賞なるか

遠藤周作原作の日本文学をマーティン・スコセッシ監督が映画化した作品で、日本人の俳優も数人出演していることで話題になっている「沈黙 サイレンス」ですがこちらも撮影賞にノミネートされています。

撮影賞

  • 「メッセージ」
  • 「ラ・ラ・ランド」
  • 「LION 25年目のただいま」
  • 「ムーンライト」
  • 「沈黙 サイレンス」

以上がノミネート作品です。日本が舞台なのにロケ地が台湾だとかいう悲しい逸話もありますがとりあえず話題作なのでどうなるか楽しみです。

 

授賞式はいつ?

現地時間2月26日に授賞式が行われるのですが、日本ではWOWOWで生中継されます。放送は2月27日午前9時からの生中継・同時通訳版と、午後9時からの字幕版2タイプあるみたいです。楽しみ!

www.wowow.co.jp