読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Movie Journal

映画と国内外ドラマの鑑賞録です。基本的にネタバレ。

ホワイトカラー S6 最終回

Dlife 海外ドラマ

先日Dlifeにてシーズン6の最終話が放送されました。なんか名残惜しくて見られていなかったのですが、やっと見ました。タイトルは「さよならニール」でした。

 

 

シーズン6は全6話にて完結。そして最終シーズンとなりました。

 

ハイパー王子様ニール

実際シーズン4とか5くらいから既に中だるみ感があり、ながら見程度でしか見られていませんでした。シーズン1でイケメン+天才+詐欺師というハイパー王子様キャラのニールに出会ってからドラマの雰囲気も面白くハマったのですが中盤以降最終シーズンまで、ニールというキャラクターやモジーとの掛け合い、ピーターとの関係などなどその辺りのことが大好きで惰性で見続けていた作品ではありました。
登場するキャラクターだれもが魅力的であったことがこのドラマの魅力でもあったと思います。ニールのあの完璧なルックスにちょいワル王子様キャラをあてた時点でもうこのドラマは大成功だったのでしょう。あの長いまつ毛に透き通った真っ青な瞳… やっぱ最高やなマット・ボマーよ。

制作についてはニューヨークで撮っていることもあり撮影費が膨らみ続け継続が難しくなったとか色々言われています。

 

で、最終回な

結構グダグダみがあったのであまり期待せず、うまく終わるといいけど、くらいの気持ちで見てたんですが素敵な最終回で終わって良かったです。ニールらしいし、救いもあった。あれで普通に死んでたらどうしようもなかったでしょうからね。
ニールは今もパリで元気にやっていて、モジーも倉庫でそれを突き止めニールを追いかけてパリへ、ピーターはどうしたのか分からんけど「してやられたか」と思いながらエリザベスと二人で幸せに子育てしてほしいものです。そしてニールが寂しくなったらまたピーターの前にふらっと現れて追いかけっこが再び始まる…そんなロマンを感じられる最終回でした。期待以上でした。

打ち切りで突然終わってしまう海外ドラマが多いですが、このようにきれいに最終シーズンから最終話を迎えて終われたのは幸運だったのかな。

 

マット・ボマーのその後

ホワイトカラーは本国では2014年に放送が終わっているのですが、その後彼はテレビに映画に活躍されているようです。出演した「ノーマル・ハート」というミニシリーズのテレビドラマではゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞しているようです(ドラマ自体もエミー賞作品賞を受賞しています)。こちらも機会があれば見てみたいところ。また最近だと「アメリカン・ホラー・ストーリー」の「Hotel」という編にも出演されているようです。

 

私生活ではゲイをカミングアウトしたことで有名なニール役のマット・ボマーですが、長年連れ添ったパートナーと結婚しており子供が3人いるらしい。幸せそうで何よりです。

今後もハンサムなお顔を生かしてイケメン役を演じてほしい。そしていつの日か味のあるイケオジに転身してほしいです。今後の活躍も楽しみです。