読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Movie Journal

映画と国内外ドラマの鑑賞録です。基本的にネタバレ。

天使が消えた街 (55pt)

洋画 サスペンス ミステリー 2014年 WOWOW 50−59pt 実話ベース 旅行・ご当地系

2014年 イギリス/イタリア/スペイン サスペンス/ミステリー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

イタリアで実際に起こった留学生殺人事件をもとに作られた映画。映画の中では場所、名前は変えられている。事件自体を追うものではなく、この事件をもとに映画を作ろうとしている映画監督が主人公で、マスコミからの目線や、映画監督の苦悩を描いている。

カーラ・デルヴィーニュが出てます。ファッションモデルとしての彼女は知っていましたが、女優としての彼女は初見。写真の静止画しか見たことのない彼女が動いているのは新鮮でした。そして演技も申し分なく出来るんですね、彼女。カーラ・デルヴィーニュでなんとか最後まで見た感じです。


今作ですが、なんかあらすじがあんまり… 容疑者をこき下ろしているマスコミに対する風刺というのはよく分かるんですが、この主人公映画監督の苦悩というのは、なんか要らんかったような。しかも途中から主人公はドラッグに溺れて幻覚とか夢とか頻繁に出てくるようになるんですが、それが何を意図していたのかがまったく伝わってこず。よく分かりませんでした。


重めの社会派映画が好きな方、動いてるカーラ・デルヴィーニュが見たい方にはおすすめです。