読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Movie Journal

映画と国内外ドラマの鑑賞録です。基本的にネタバレ。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (60pt)

邦画 2015年 60-69pt SF WOWOW

2015年 日本 SF

進撃の巨人といえば、コミックスが大ヒット、アニメ、アニメ劇場版、ときて、今作の実写劇場版が作成されました。
私はコミックスを読んで、毎週放送されてたアニメは見ました。アニメ劇場版は未見です。

で、今作ですけどね。
コミックスとかアニメとか、何も知らない人の方が楽しめそうですね。原作を知ってると、あれココ違う!そもそも違う!といろいろ違和感が多すぎて素直に見れませんでした。何も知らず、こーゆーもんなのか!と素直に見られたら楽しめるのかも。


キャストが日本人ばっかりなので、そこで既に違和感が。ていうか似たような顔ばかり(日本人ですから)で、いまいち見分けもつかなかったしキャラクターが弱くなってました。もうちょいいろいろな人出せば良かったのでは…?

その中では水原希子が良かったですね〜。
この映画の前にいくつかドラマにも出られてましたけど、この人はモデルだけでなく多才な人なんだなぁという印象があります。結構好き。
この映画では、セリフは少なかったんですけどそれが逆に良かった。喋らない演技が良かったです。

三浦春馬はいつもどおり三浦春馬でした。
石原さとみはイマイチ。なんか振り切れてもないし、可愛さもないし、あんまりこの役向いてなかったんかなぁ。


CG技術はすごかったですね! ロケ地は軍艦島なんでしたっけ? CGと背景が相まって日本で撮ったとは思えない世界観になってました。すごかった。巨人も想像してたままの巨人でしたし。
ただ一つエレンが巨人化して、他の巨人の中から出てくるシーン、あれはいただけなかった… なんか「爆誕!」て感じでチープだった。もっと普通で良かったのでは…?


まあこんな感じの感想でした。続きが気になるのでまんまと次作も見ますね…